引越しをお考えですか? 無理なく問題なく引越しするために

引越しをお考えですか? 無理なく問題なく引越しするためにでは、引越しについて考えるべきポイントをまとめています。

気候

3月はいうまでもなく引越しのシーズンです。もちろんそれは一年のうちでも引越しの最も多い月であることからなのですが、そのような引越しは当然ですが屋外で行われます。マンションなどで地下の駐車場を使えるところもあるかもしれませんが、それでも大型トラックとなると出入りが制限されるところがほとんどでしょう。

引越しの場合、多くの場合で雨天決行となります。これは引越しに延期という概念がないからに他ならないのですが、よっぽどの荒天でもないかぎり引越しは決行されます。他の月では延期もひょっとしたらありえるかもしれませんが半日単位あるいは時間単位でスケジュールがびっしり決まっている引越し業者にとって延期ということはありえない概念となっているのです。

もっとも3月は雨の少ない時期であることはいうまでもありません。東北や北海道などでは雪に注意をしたいのですが、街中などでは雪が多くて立ち往生するという場面は少ないでしょう。3月であれば春の嵐のような突風を気にしなくてはいけませんがそれも一日や二日なのでそのような日に当たった引越しは不運を嘆くしかありませんしもちろん引越しが中止になることはありません。

逆に梅雨時となるとよっぽどの雨でしたら延期も十分に考えられます。もっとも利用者の都合もありますのでそのあたりは相談することになりますが少々の雨では濡れないように運ぶのは引越し業者にとっては想定内の出来事なのでそれほど問題にしなくてもいいかもしれません。