引越しをお考えですか? 無理なく問題なく引越しするために

引越しをお考えですか? 無理なく問題なく引越しするためにでは、引越しについて考えるべきポイントをまとめています。

繁忙期

引越しの繁忙期は一年のうちでも3月であるということは間違いありません。日本国内の多くの行事の中でわかれや旅立ちの季節である3月は人の活動が特に活発であることからもわかることでしょう。みなさんの多くの人が知っているように3月はほとんどの学校で卒業式が行われます。そこからさらに上の学校へ進学する人、社会人になるひと、などで住む場所を変える人はとても多く、それが重なることで3月は引越の繁忙期ということになるのです。

もちろんそれだけではありません。学校だけではなく会社に勤める会社員にとっても3月は異動の季節であり、異動の内容によっては引越をしなくてはいけない場面も出てくるのです。学校と同じくほとんどの会社も3月が年度の変わりとなっています。このように日本では3月が古来より年どの切り替わる月となっているのです。それによりどうしても3月は人の動きが多くなってしまいます。

これは明治期に始まったという説が通説となっています。世界的には3月よりも9月を年度変わりにする国が多いのも知っておいたほうがいいでしょう。また、なぜ気持ち良く12月を年度変わりにしないのかもきになるところですね。そのようなことで年度のスタートが4月というのは日本を含めても世界的には少数派です。今後は9月入学といった大学も出てきそうですが4月スタートの風潮はこれからも変わらないといえるでしょう。それゆえ3月はまだまだ引越しの繁忙期といえそうです。