引越しをお考えですか? 無理なく問題なく引越しするために

引越しをお考えですか? 無理なく問題なく引越しするためにでは、引越しについて考えるべきポイントをまとめています。

一年を通して引越しは行われていますが、その引越しのピークはやはり3月でしょう。それは日本のシステムにも深い関係があります。会社にしても学校にしても3月末をもって年度末としているからです。年度末というと暦の上では12月ということになりますが、それをずらしているのはなにもかもが12月を年度末にしてしまえば12月の忙しさはそれはそれは現在の比ではなくなるでしょう。

そのようなことが影響しているわけではないのかもしれませんが、多少は関係があるのかもしれませんね。学校の年度末は大学に限ってしまえば9月にするという案も出ています。そのような話が進んでもまだまだ向こう数年は3月が年度末であることは変わりがないでしょう。そうなると3月の民族大移動ともいえる引越しのピークも不動のものといえるのです。3月の引越しは年間の引越しの約7割が集中しているといわれています。

これは割合からしてもかなりの比率ということがいえるでしょう。これを分散することを考えたいのですが、こればかりは日本のシステムが根幹にありますので分散することは現状では難しいといえるのです。そうなってくると3月は引越し会社にとっても稼ぎ時ですから、引越しの勧誘にも余念がありません。受注しきれないほどの予約を受けることもあるのですが、引越し会社としても人員を増員してでも対処をしなくてはいけません。

その増員の多くはアルバイトスタッフとなりますので、3月の引越し時期の引越し会社のパフォーマンスは必ずしも満足にいくものではないかもしれませんが、引越しをする側でも引越し会社を確保しただけでも御の字というわけで,パフォーマンスの低下もそれほど大きな問題にならないのでしょう。そしてもう一つ引越し料金の問題があります。どうしても引越し料金はそのときどきによって幅が広くトラブルのもととなることも多いのです。そのような引越し料金についても深くこのサイトで考察していきます。